オーダーメイド医療で乳がん検診

乳がんを早期発見した場合

仙台の乳がんの検診は病院と連携しています

オーダーメイド医療を目指しています

女性は乳がんで悩んでいる人が多いです。素人ではなかなか判断するのが難しいので、定期的に検診をしましょう。仙台のクリニックではオーダーメイド医療を目指しながら診察をしています。検診をするときは、マンモグラフィーと乳腺超音波検査をします。症状が悪化していると、想定されるときは、遺伝子検査もするので、色々な治療を受けることができます。仙台のクリニックは、抗がん治療として、高濃度のビタミンCを用いた点滴療法をすることがあります。

症状のリスクを判断するときは、慎重に行動しなければなりません。仙台のクリニックでは、苦しくない内視鏡を使って検査をするので、ストレスを感じることはありません。毛髪のミネラルで検査をすることもできますし、蓄積された有毒物質は素早く体外に排出することができます。クリニックでは、色々な検査をしていますが、乳がんの検診は、より高度な診察を提供しています。マンモグラフィーもクオリティーが高いので、小さなものでもすぐに検知することができます。

見つかったときはすぐに対処します

検査を受けて、乳がんだと言われてしまうとショックを受けてしまうかもしれませんが、仙台のクリニックは、異常が見つかったらマンモトームで病理検査を行ってから治療をするべきなのか判断します。症状が悪化してしまうことが予想される場合は、専門の連携病院にスムーズに案内するシステムを導入しているので、積極的に紹介してもらうようにしましょう。

手術をしたときは、痛みが伴うことがあるかもしれませんが、専門のスタッフが術後の経過を見守るので、安心しながら診察を受けるようにしましょう。スタッフや医師は早期発見と早期治療につながるようなサポートをしているので、症状が悪化する前に全ての処置をしています。手術をしたときは、毎年1回だけ乳房チェックをすることができます。仙台のクリニックは常にかかりつけ医として、健康管理をしているので、不安になることは全くありません。また、乳がんの自覚症状を確かめるために、遺伝子カウンセリングをすることがあります。遺伝子カウンセリングを受けると、乳房の違和感をすぐに把握できます。家系的に問題があるときは、クリニックで経過観察をすることがあるので、不明点があれば、医師やスタッフに相談をしてください。ネットを使えば、セルフチェックをすることができて、分かりやすく解説している記事もあるので、自分自身の症状を理解することができます。

人気記事ランキング